プレカット

« プレカット |  »

プ・・プ・・・プ!?難しいけど、なんとか絞り出して『プレカット』で!

プレカットとは、木造住宅や木工時における横架材や造作材を工場生産するシステムです。
回転する刃のついたコンピューター制御による機会にデータを入力し、継手・仕口を加工します。
※継ぎ手:木材の長さを増すために、木材を継ぎ足す接合部
※仕口:二つの部材をある角度に接合する部分
最近はほとんど加工はプレカットで行われてしまうので、間違いや無駄は激減したそうです。
しかし在来大工さんの技術がだんだんいらなくなってきているそうなので、技術の発展に嬉しく思いつつも、なんだか寂しい気持ちになりますね。
私も実際に継手や仕口の加工は経験がありますが本当に難しいのです。

それではお次は、プレカットの『ト』。

By , 2011年5月26日

Comments are closed.

Staypressed theme by Themocracy