ベンチマーク

« ベンチマーク |  »

僕の大学の後輩で、左官屋になった女性がいます。左官の保存修復の卒業研究をやっていて、取材した左官会社にそのまま入社しました。女性だったので、誰もがすぐに辞めると思ったけど、今でも続けて、もう左官職人歴が10年です。ぞれでも、まだまだ下っ端のようです。職人の世界は厳しいようです。
さて、『べ』ということで、『ベンチマーク』にしました。

ベンチマークとは、水準測量などの基準となる標識。
と書いてしまうのは簡単ですが、建物にとっては実は相当重要なものです。ベンチマークに失敗してしまったら、最悪建物が傾いてしまうこともあります(ちょっと大げさですが)。
建築工事では、地面につける平面的な位置関係のベンチマークだけではなく、地盤面の高さを確認するために、 立面的な位置関係のベンチマークが必要となります。地面は動くことがあまりないのでマンホールとかに目印をつけますが、高さ方向に関しては、電信柱やブロック塀は動く可能性があるので、設置場所には慎重になります。基本的には、数箇所にベンチマークを設置して、常に確認ができるようにしておきます。

次は『ベンチマーク』の『ク』です。

By , 2011年6月12日

Comments are closed.

Staypressed theme by Themocracy