バーベンダー

« バーベンダー |  »

よくみかけるツタとかの植物が、まさかグラウンドカバーという建築用語になっているとは知りませんでした。造園の世界は奥が深いね。やっぱり自然と建築の融合は、建築界の永遠のテーマだなぁ。さて、『バ』ね・・・ちょっとマニアックな現場道具『バーベンダー』で。

鉄筋を曲げるための加工機。
自動と手動がある。鉄筋の加工はほとんどが工場の自動のバーベンダーで行われる。現場では工場で曲げてきた鉄筋を組んでいく作業を行う。でも、現場ではいろいろな非常事態が起きているので、曲げてきた鉄筋の寸法が合わないこともある。そのときに登場するのが手動のバーベンダーだ。細い鉄筋なら、てこの原理でスイスイ曲げることができるが、太い鉄筋は曲げるのに一苦労。腰を痛めることもある。

つぎはバーベンダーの『ダ』だ。

By , 2011年6月18日

Comments are closed.

Staypressed theme by Themocracy