ブラインド

« ブラインド |  »

女性で溶接をやっているなんて、ただものじゃないね。溶接の火元は直に見てはいけないと言われても、実際に現場で溶接作業が始まると見てしまって、網膜が日焼け(?)して、目をつむってもチカチカして、夜寝れなくなったことを思い出しました。さて、『ブ』ということで、無難に『ブラインド』ということで。

窓の内側につけられる覆いのこと。
ブラインドの種類は、数多くあり、よく見かける一般的な水平型のブラインドやデザイナーズ物件などでよく見かける縦型のブラインド(バーチカルブラインド)がある。ブラインドの羽根の幅もいろいろあり、幅が広いものよりも狭いものほうが、洗練されている印象がある。でも、羽根が多い分、掃除するのは大変。こだわりを持つ部屋なら、絶対にオススメなのが、バーチカルブラインドだ。kamiikedai2155には、最初からアルミ製のバーチカルブラインドが設置されている。アルミ製の薄い羽根は、空間をより一層洗練された住まいへと導いてくれる。一見の価値ありだ。

次は、ブラインドの『ド』だよ。

Main window sitting room, Admiralty House
Main window sitting room, Admiralty House / daisybush

By , 2011年6月27日

Comments are closed.

Staypressed theme by Themocracy