ラドバーン方式

« ラドバーン方式 |  »

『ら』って意外と出てこない。ライオネル・リッチーは建築に関係ないし・・・。
ということで、『ラドバーン方式』。

街並みにおいて、歩行者と自動車を完全に分離させた都市計画の手法のひとつ。
アメリカで開発され、日本の郊外のニュータウンにも採用されている。
歩行者と自動車が完全に分けられることによって、子供たちが安心して遊ぶことができる。緑化スペースも多くとれるのも魅力的。
でも、地価の高い日本都心部では、あまり見かけない。

つぎは、ラドバーン方式の『き』。

By , 2011年5月18日

Comments are closed.

Staypressed theme by Themocracy