遣り方

« 遣り方 |  »

ハリウッド映画とかでも、大富豪の隠れ家的な感じで摩天楼のペントハウスが出てきますよね。実際にあるかどうかは分からないけど、ペントハウスに一度住んでみたい。さて、『ペントハウス=搭屋』の『や』ということで、『遣り方」で。

基礎工事などを行う前に、壁や柱の中心、高低などを木杭に打ち付けた貫板に標示する仮設工事のこと。
建物を位置を決定するための大事な大事な仮設工事。この遣り方のやり方を間違えてしまうと、あとあとから修正することができなくなることもあるから、かなり重要。
長方形の建物の遣り方のときは、ちゃんと長方形(角が直角)になっているかを確かめるために、対角線を測って、同じ長さであることを確認しましょう。

つぎは、『遣り方』の『た』です。

By , 2011年8月15日

Comments are closed.

Staypressed theme by Themocracy