塗膜防水

« 塗膜防水 |  »

私はあまり荷物がない方なのでウォークインクローゼットの分は居室の面積で欲しい派なのですが、一般的に女性の方ですとお部屋探しの時にウォークインクローゼットがあるとだいぶお部屋の価値があがるのではないでしょうか?
『と』は本当に登場回数が多い!尽きてしまいそうで心配です。さて、しりとりは『塗膜防水』で。

鉄筋コンクリート造は、木造の屋根とは違いほぼ水平な屋根ですよね。(陸屋根といいます) この陸屋根だけだと防水性は無いので放っておくと雨水が浸入してきてしまいます。
ですので陸屋根にはコンクリート表面に不透水性皮膜を形成するメンブレン防水がかかせません。
前置きが長くなってしまいましたが、そのメンブレン防水でも何種類かございまして今回の「塗膜防水」もその一つです。
塗膜防水とは、液体状の屋根用塗膜防水材(合成樹脂・合成ゴム系のもの)を1回~数回吹き付けるかハケやローラーなどで塗ることで仕上がります。
他の防水方法と比べると、やや耐候性が劣るそうですが継ぎ目がないので防水性の信頼度が高く、複雑な形状にも対応出来るという特徴があります。

次は『塗膜防水』の『い』です。

By , 2011年8月25日

Comments are closed.

Staypressed theme by Themocracy