ヒートアイランド

« ヒートアイランド |  »

先日の日本建築学会で、最新のコンクリートの報告があったみたいです。1センチメートル角のコンクリート片に軽自動車3台分となる3トンがのし掛かっても壊れないコンクリートだそうです。日々、建築材料は進歩しています。さて、『ひ』ということで、『ヒートアイランド』で。

都市部の気温がその周辺の郊外部に比べて異常な高温を示す現象。
汐留地区の高層ビル群の乱立で、東京湾からの風が遮られて、新橋周辺が異常に気温が高くなっているのは、典型的なヒートアイランド。ヒートアイランドが言われるようになってから、都心部では打ち水が流行りました。でも、打ち水でヒートアイランドが改善されたという報告はないようです。個人的には、打ち水の風景は見ていて心地よくて好きです。

つぎは『ヒートアイランド』の『ド』です。

By , 2011年8月31日

Comments are closed.

Staypressed theme by Themocracy