温水暖房

« 温水暖房 |  »

安藤忠雄さんについては学生時代よく耳にしました。そういえば、ボクサーになるか建築家になるか迷って結局建築家になったという、ちょっと変わった方ですよね。
しりとりは『お』ですが、『温水暖房』で。

温水暖房は、エアコンやストーブなど局所から暖めるのではなく、全体にまわるような中央式の暖房装置です。
加熱装置で発生させた70~80℃の温かい温水をパイプを通して各室内に送って、放熱器によって温水の熱を放出して暖める方式になっています。
温水暖房といえば、床暖房にはよく温水式を用いられます。一般的な電気式の床暖房と比べると予熱に時間がかかってしまいますが、部屋を均一に暖めることが出来ます。
ちなみに一般的なマンションで電気式床暖房の方が用いられる理由としては、施工法がヒーターパネルを設置するだけなので手軽で安く導入出来るからだと思います。
しかし、今はエコと節電の時代。これからは無駄な電力を使わない温水暖房も増えてくるかも知れないですね。

次は『温水暖房』の『う』です。

By , 2011年9月11日

Comments are closed.

Staypressed theme by Themocracy