ルーフィング

« ルーフィング |  »

ヘルシンキの建築物は、アールヌーボーがよく取り入れられていたそうですね。またこの辺の内容もうんちくに書けたらいいなぁ。(勉強不足で内容が薄いかも知れませんが)
しりとりは『る』ということですが・・・中々説明できそうな単語がなくなってきましたね。なんとか絞り出して『ルーフィング』。

ルーフィングとは住宅などの屋根の部分に用いられる材料(屋根葺き)で、雨水や湿気から屋根を守る役割を担います。
住宅の屋根には瓦や化粧スレートなどが用いられますが、それだけだと雨などが降った時に隙間から浸透して漏れてしまう場合があります。その為、瓦などの屋根材を葺く前にルーフィング材を敷いて浸透してきた雨水を防ぎます。
ルーフィング材の中でも、フェルト状の原紙にアスファルトをしみこませたアスファルトルーフィングが多く用いられています。

次は『ルーフィング』の『グ』でお願い致します。

By , 2011年9月28日

Comments are closed.

Staypressed theme by Themocracy