グラスウール

« グラスウール |  »

木造工事の場合は、アスファルトルーフィングを施工するまでは雨が心配。現場監督のときは、上棟してから屋根材を取り付けるまで、どれだけスピーディにできるかを考えていました。さて、『グ』ということで、『グラスウール』で。

短いガラス繊維でできた、綿状の素材。建築物における断熱材として用いられる。アスベストの代替材としても広く使われるようになった。
最近では、ハウスメーカーを中心にロックウールを断熱材として利用することが多くなってきている。グラスウールも一定の耐火性能は有していますが、ロックウールはグラスウールよりも耐火性、断熱性ともに性能が高いです。その分、値段も高いですが・・・。

つぎは、『グラスウール』の『ル』です。

By , 2011年10月5日

Comments are closed.

Staypressed theme by Themocracy