イサム・ノグチ

« イサム・ノグチ |  »

つい数日前、「贈与税」という言葉を朝のニュースで耳にしたばかりです。震災の影響(液状化)により大変な損害を受けた浦安周辺は、土地を子孫へ残しても価値がほとんどないそうな・・・だから、せめてその際に掛かる贈与税が少なくならないかと議論になっているそうですね。
贈与税の『い』ということで、建築家の『イサム・ノグチ』です。

アメリカ生まれの日系アメリカ人(父は日本人・母はアメリカ人)であるノグチはコロンビア大学で医学を専攻するも、一方で夜間のレオナルド・ダ・ビンチ美術学校で彫刻を学んだ。
卒業後は彫刻活動をする一方でハーマンミラー社のジョージネルソンの依頼でテーブルをデザインする。この時のノグチ・コーヒーテーブルは一度廃盤になっているが、多くのファンによる要望により復活し「テーブルの傑作品」とまで言われているそうです。
ちなみに広島平和記念公園の慰霊碑にノグチのデザインが選ばれたにも関わらず、アメリカの人間を理由に選考からから外れ、後にアメリカ大統領の慰霊碑を設計すると日系人を理由に却下されるという経歴をもつ。

次は『イサム・ノグチ』の『ち』です。

By , 2011年11月6日

Comments are closed.

Staypressed theme by Themocracy