イニシャルコスト

« イニシャルコスト |  »

私が働いている三菱地所ホームでは、アフターサービスとして、「長期50年保証」をやっています。建物すべてではなく、構造躯体の保証なんだけど、いいものをつくっているからこそできる50年保証。さて、『い』ということで、『イニシャルコスト』で。

機器や設備などを導入する際にかかる費用のこと。対義語はランニングコスト。
イニシャルコストをかけないで家づくりをした結果、ランニングコスト(電気ガス水道代や補修費など)がかかりすぎてしまい、結局は損するということはよくある話。家づくりは、住んでからのことも考えて、イニシャルコストとランニングコストのバランスをよく考えましょう。ちなみに三菱地所ホームの全館空調「エアロテック」は、イニシャルコストはかかりますが、個別エアコンのランニングコストよりもかなりお得なんです。

つぎは、『イニシャルコスト』の『ト』です。

エアロテック

By , 2012年2月22日

Comments are closed.

Staypressed theme by Themocracy