塚本由晴

« 塚本由晴 |  »

先日、朝に髪をブラシでとぐしていたら、髪の毛があまりにも剛毛でブラシが根元から折れた。ブラシが折れるなんて想像していなかったので、朝からかなりビックリ事件。そんなどうでもいい話は置いといて、『つ』ということで、『塚本由晴』で。

日本の建築家。建築家ユニットのアトリエ・ワンとして活動している。
僕が大学生のときに活躍をしていて(いまも活躍しています)、講演会やトークショーにもよく行きました。 街に溢れている建物を観察して、普通の中にある普遍的な美しさや魅力を引き出すことをしている。建物もすごく特徴的で、その図面表現も独特ですごく好きな建築家のひとり。

つぎは『塚本由晴』の『る』です。

 

WindowScape 窓のふるまい学

By , 2012年3月7日

Comments are closed.

Staypressed theme by Themocracy