一間

« 一間 | 

そうですね。私も建築を学んできましたが、実際にお客様のお部屋を探すとなると教科書に書いてあるような模範的なものだけでないんですよね。それぞれ理想とする住まいは異なる為、それにピッタリあった物件を見つけ出すのは大変な事だけど、とてもやりがいはあると感じております。
しりとりは『い』ということで『一間』。

一間は「いっけん」と読みます。古くから建築の長さの単位として使われてきました。
一間は6尺となりますが、さて1尺ってなんだっけ・・・?1尺をメートル法に直すと約303mm。よって一間をメートル法で表すと1820mmとなりますね。
この1820mm(もしくは半間と呼ばれる3尺=910mm)というのが、現在の建物の基準となっております。畳(横の長さ)やふすま2枚分の長さが1820mmとなっているため、設計図の寸法は1820mm(910mm)間隔で取っていきます。

次は・・・と言いたいところですが、今回のしりとりで『ん』がついてしまった為にこれでおしまいです。

金丸さんにはお忙しい中、約1年間ブログにお付き合い頂き心より感謝致しております。また、毎回画像を挿入して明るいブログにして下さった若菜さん、本当にありがとうございました。

次はどんなブログにしようか検討中ですが、引き続き建築に関われたらいいなと思っております。

Japanese traditional style house / 古今伝授の間(こきんでんじゅのま)
Japanese traditional style house / 古今伝授の間(こきんでんじゅのま) / TANAKA Juuyoh (田中十洋)

By , 2012年3月27日

Comments are closed.

Staypressed theme by Themocracy