Category: 材料系

内断熱

« 内断熱 |  »

海外製品の浴槽は、デザインはかっこいいんだけど、実は詳細図面がないことが多く、実際にモノが届いてから、寸法が微妙に合わなかったりして大変なんだよね。さて、『う』ということで、『内断熱』で。

最近では外断熱が主流となっているので、内断熱は肩身が狭い感じかな。木造は柱と柱の間に断熱材を入れるから、内でも外でもない。でも、外壁と躯体の木造の間に空気の層を設けるから、外断熱ともいえる。空気の層は、発泡スチロールのような断熱材よりも熱を伝えにくいので断熱性が高い。日本の木の住まいは、よく考えられているとつくづく思う。

つぎは『内断熱』の『つ』です。

By , 2012年1月11日

グラスウール

« グラスウール |  »

木造工事の場合は、アスファルトルーフィングを施工するまでは雨が心配。現場監督のときは、上棟してから屋根材を取り付けるまで、どれだけスピーディにできるかを考えていました。さて、『グ』ということで、『グラスウール』で。

短いガラス繊維でできた、綿状の素材。建築物における断熱材として用いられる。アスベストの代替材としても広く使われるようになった。
最近では、ハウスメーカーを中心にロックウールを断熱材として利用することが多くなってきている。グラスウールも一定の耐火性能は有していますが、ロックウールはグラスウールよりも耐火性、断熱性ともに性能が高いです。その分、値段も高いですが・・・。

つぎは、『グラスウール』の『ル』です。

By , 2011年10月5日

ウォルナット

« ウォルナット |  »

温水暖房は施工するときに気を使います。温水を流れるチューブに穴を開けてしまうと水漏れが起こってしまい、修理することに。フローリングを剥がして修理した思い出があります。さて、『う』ということで、『ウォルナット』で。

クルミ科の落葉広葉樹。
木理が美しいため、古くから高級家具材や工芸用材として用いられています。実際には家具をまるごとウォルナットの無垢材を使うのは、お金がかかってしまうので、表面だけの数ミリのウォルナットの板を貼り付けています。深みのある色合いなので、落ち着いた大人の空間を演出するならウォルナットの存在感は抜群。

つぎは『ウォルナット』の『ト』です。

SOLD: Jacobean walnut dining set
SOLD: Jacobean walnut dining set / TheLivingRoominKenmore

By , 2011年9月14日

琉球畳

« 琉球畳 |  »

前回のしりとりで、祝100回目だったんだね。やっぱり建築は総合芸術と言われるくらいだから、言葉は尽きないね。さて、『り』ということで、『琉球畳』で。

縁無し畳の事。通常の畳と違い、太いイグサで作られた半畳の縁が無いのが特徴。
「畳のある部屋って、なんか古くてカッコ悪い」と思っていたけど、はじめて琉球畳を見たときに、「こんなにもモダンでカッコいい畳があるのか!」と驚いたことを今でも覚えています。正方形で市松模様で並べられた琉球畳の空間は、美しいの一言。それ以来、私は熱烈な琉球畳ファンです。

つぎは『琉球畳』の『み』です。

琉球畳に掘りごたつ。広々。
琉球畳に掘りごたつ。広々。 / kana76

By , 2011年8月29日

凝結促進・遅延剤

« 凝結促進・遅延剤 |  »

ひさびさの濁音ですね。『ぎ』はなかなか良い建築用語が無い。ちょっとマニアックな建築材料用語の『凝結促進・遅延剤』で。

ワーカビリティ(打設作業のしやすさ)改善や強度・耐久性の向上、凝結速度の調整などを目的としてコンクリートに混和される薬剤のひとつ。
凝結促進剤は、寒冷地でのコンクリート工事に用いて、コンクリートの凝結を早める。また逆の作用の凝結遅延剤は、夏季によるコンクリートの凝結を遅らせる働きがある。戸建住宅のコンクリート工事の場合は、ほとんど使うことは無かった。夏季は、確かにコンクリートの凝結は早い。でも、そのような材料に頼らずに、打設前の段取りをしっかりと行い、打設中は職人へ的確に指示ができれば、いいコンクリートはつくれます。

つぎは『凝結促進・遅延剤』の『い』です。

By , 2011年8月22日

ウレタンフォーム

« ウレタンフォーム |  »

リベット接合は手間がかかるので最近では見かけませんね。でも、リベット接合のディテールが好きな建築家はいて、デザインとしてリベット接合を選択しているケースはあるそうです。さて、『う』ということで、『ウレタンフォーム』で。

ポリウレタンの発泡体のこと。
いろいろと使い道があるけど、一番よく使われているのは、断熱材。気密性によって等級が分けられていて、金額もピンキリ。また、設計ではスタディ模型として建物のヴォリュームチェックにウレタンフォーム(スタイロフォーム)が使われている。あと、現場では、昼休みに職人が昼寝するベッドとして使用されていることもしばしば。意外と寝心地がいいですよ。

つぎは『ウレタンフォーム』の『ム』です。

 

 

By , 2011年8月19日

調合ペイント

« 調合ペイント |  »

手動のレンチ(ラチェット)はコンパクトだけど、実は結構重い。現場監督時代にずっとベルトに差していると、重さでベルトが伸びてしまったことがあります。ドライバーとかゲンノウ(トンカチ)は、日曜大工でも使い道があるけど、レンチはあまり使えないね。さて、『チ』ということで、『調合ペイント』で。

そのままで使うように調合した塗料のこと。ホームセンターなどで売っている塗料のこと。
調合ペイントの色味は、赤でも、同じ赤であるということはない。つくる過程の温度や湿度によって微妙に調合ペイントの色味は変化する。ホームセンターなどで大量購入するときは、必ず製品管理番号(ロットナンバー)が同じものを選びましょう。

つぎは『調合ペイント』の『ト』です。

By , 2011年8月12日

強化ガラス

« 強化ガラス |  »

ウッドデッキいいですよね・・・私はどうも木の木目に惹かれるみたいで、ウッドデッキが付いているデザイナーズマンションとかを見ると惚れ惚れしてしまいます。しりとりは『き』ということで『強化ガラス』。

強化ガラスと聞くと防犯上優れているというのが真っ先に浮かびますが意外とそれだけではないのです。
強化ガラスは一般的な板ガラスの5倍程度の強度を持つと言われています。従来のガラスに比べて圧縮応力をガラス内に取り入れ引っ張り力を持っているので割れても粒状にになるので安全なのです。
いくら強度が5倍と言っても叩き続ければ割れてしまうので防犯上では時間稼ぎ程度にしかなりません。ですがその安全性を買われて万が一割れたときに被害が抑えられるように車や学校などの窓ガラスに多く用いられているようです。

次は『強化ガラス』の『ス』でお願いします。

 

broken glass
broken glass / Creativity103

By , 2011年8月9日

Staypressed theme by Themocracy