Category: 設計系

一間

« 一間 | 

そうですね。私も建築を学んできましたが、実際にお客様のお部屋を探すとなると教科書に書いてあるような模範的なものだけでないんですよね。それぞれ理想とする住まいは異なる為、それにピッタリあった物件を見つけ出すのは大変な事だけど、とてもやりがいはあると感じております。
しりとりは『い』ということで『一間』。

一間は「いっけん」と読みます。古くから建築の長さの単位として使われてきました。
一間は6尺となりますが、さて1尺ってなんだっけ・・・?1尺をメートル法に直すと約303mm。よって一間をメートル法で表すと1820mmとなりますね。
この1820mm(もしくは半間と呼ばれる3尺=910mm)というのが、現在の建物の基準となっております。畳(横の長さ)やふすま2枚分の長さが1820mmとなっているため、設計図の寸法は1820mm(910mm)間隔で取っていきます。

次は・・・と言いたいところですが、今回のしりとりで『ん』がついてしまった為にこれでおしまいです。

金丸さんにはお忙しい中、約1年間ブログにお付き合い頂き心より感謝致しております。また、毎回画像を挿入して明るいブログにして下さった若菜さん、本当にありがとうございました。

次はどんなブログにしようか検討中ですが、引き続き建築に関われたらいいなと思っております。

Japanese traditional style house / 古今伝授の間(こきんでんじゅのま)
Japanese traditional style house / 古今伝授の間(こきんでんじゅのま) / TANAKA Juuyoh (田中十洋)

By , 2012年3月27日

スタディ模型

« スタディ模型 |  »

強化ガラスよりも耐熱強化ガラスのほうが建築デザイン的には魅力的。防火地域では、通常は網入りガラスを使うけど、耐熱強化ガラスの場合は、網なしでクリアなガラスを使える。網入りと網なしでは、空間の印象が全然違うからね。もちろん、高価だけど。さて、『ス』ということで、『スタディ模型』で。

建築設計を行う際に設計内容を確認するために作る簡易模型のこと。
建築模型というと、色がついて詳細まで表現されているように思われているけど、スタディ模型は色はないし、箱をつなげたり重ねたり。丁寧につくってもあくまでも検討用だから、製作のスピードとローコストでつくることが大事。よく使われる材料としては、スチレンボードやスタイロフォームなどがあるが、これでも意外に高価。学生のときは、不要なダンボールをもらって、それでスタディ模型をつくっていました。建築設計もエコが大切です。

つぎは『スタディ模型』の『い』です。

thesis study model
thesis study model / jcestnik

By , 2011年8月10日

メゾネット

« メゾネット |  »

『め』から後ろが新しい文字というのは一通り探してもなかったので、ごめんなさい今回も賃貸マンションによくある『メゾネット』です。

普通マンションというと階段のないフラットタイプが一般的ですが、メゾネットとは2層以上で1住戸を構成する形式を指します。ですからマンションでもお部屋の中に階段があることになります。
間取りによっては玄関からリビングダイニング、階段を上ると(下ると)寝室や水回りとプライベートな部分を分けられるので来客時も気を遣わなくて良いんですよね。
また一部分を吹き抜けにすると、メゾネットは元々天井高あるので開放感があってとても素敵な空間となります。
しかし気を付けないと行けないのが、階段部分で多く面積を取られてしまうので実際見てみると図面から想像していた時より狭く感じる方が多いのではないのでしょうか?
ですがマンションでも一戸建て感覚が味わえるメゾネットはとてもお勧めですよ。しかもメゾネットといえばデザイナーズですしね!(デザイナーズ物件をお探しの方は空間建築ファクトリーまでどうぞ♪)
私もいつかメゾネットのデザイナーズに住みたいなぁ・・・

ということで次は『メゾネット』の『と』です。

ラグゼナ東高円寺

By , 2011年8月1日

現寸図

« 現寸図 |  »

『げ』かぁ・・・難しい。たぶんこれしかないであろう『現寸図』で!

図面を書くときは必ず1/100だったり1/50などに縮小して書くのですが、現寸図というのは実物と同じサイズ・寸法で書いた図面のことをいいます。
さて現寸図はなぜ必要なのでしょうか?設計図には平面図(真上から見た図)や立面図(建物を横から見た図)、かなばかり図(建物の高さ関係を詳細に表す図)などがあります。これらは先程いった通り、1/100や1/50などに縮小して書いてあります。大工さんは、このような図面から寸法を読み取り部材に墨付けを行っていくんです。しかし、縮小して書いてある図面なので全ての寸法が書いてあるわけではありません。こういった設計図から詳細が読み取れない場合に、今分かっている寸法だけで現寸図を書いて不明な寸法を求めていくのです。

それではお次は現寸図の『ず』でお願いします。

 

By , 2011年6月30日

Staypressed theme by Themocracy