Category: 都市計画系

プレイロット

« プレイロット |  »

ああああ濁点返しが出来ないよーーー。でもまだまだ『プ』はありますよ!!
ということで、『プレイロット』。

プレイロットとは、幼児の為の遊び場。いわゆる児童公園のことをいいます。
住宅地を計画するときなんかに、公共施設としてプレイロットを中心として計画されたりします。(計画単位としては一番小さいものですが)
住宅地には緑が豊富な住環境を作るために、よく公園などを配置するのですがプレイロットは緑を増やすためというより、児童に楽しんでもらうような目的で作られます。
集合住宅の敷地内によく小さな公園がついていますよね。まだ小さなお子さんがいるご家庭だと安全かつ気軽に遊ばせられるので非常に便利だったりします。
ということで、プレイロットは大きくなくてもかまわないので周囲からは見渡しが良い必要があります。

それではお次は、プレイロットの『ト』でお願い致します!

Kerry Park play lotKerry Park play lot / supafly
By , 2011年6月23日

ラドバーン方式

« ラドバーン方式 |  »

『ら』って意外と出てこない。ライオネル・リッチーは建築に関係ないし・・・。
ということで、『ラドバーン方式』。

街並みにおいて、歩行者と自動車を完全に分離させた都市計画の手法のひとつ。
アメリカで開発され、日本の郊外のニュータウンにも採用されている。
歩行者と自動車が完全に分けられることによって、子供たちが安心して遊ぶことができる。緑化スペースも多くとれるのも魅力的。
でも、地価の高い日本都心部では、あまり見かけない。

つぎは、ラドバーン方式の『き』。

By , 2011年5月18日

Staypressed theme by Themocracy